働く京都の大学生日記
働くってどういうこと?就職って何?大学生は何を学ぶ?働きながら考えるブログです。
新ブログはこちら。

京都で一番有名ではない観光・就活・労働・写真ブログ



プロフィール

京都の大学生

Author:京都の大学生
大阪・難波でドラフト指名を受け、生まれる。天王寺にFA移籍後、奈良にトレード放出、京都にコンバートして今に至る。ひとり三都物語。政治・経済・法律・文化・教養と知識が多岐に渡っていると本人は思っているが、普段はくだらない発言ばかり。守備職人。趣味はテニス、好きな食べ物はドリア、好きな角度は斜め上。

現在は、京都系ベンチャーで営業修行中。



カテゴリー



インターンシップ情報!



愛用中

牛革 名刺入れ コバルトブルー



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



働きマン

働きマン(1)

働きマン(2)



ペット



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



ペット



京都系ベンチャーの本

フリーターっていいの?悪いの?



読むべき本

「外向きサラリーマン」のすすめ

認められたい!

選別主義を超えて

ベンチャー企業の「仕事」

ホンネで動かす組織論

求む、仕事人!さよなら、組織人

囲い込み症候群

仕事人と組織



欲しいもの

PROPAGANDA(プロパガンダ) ONE MAN KEY キーホルダー アイボリー3311:Yoshii9

【箱入】 生チョコもっちもち 6個【送料無料!】折りたたみ電動アシスト自転車ティグレGT/ガンメタリック

【送料無料】パナソニック 200GBHDD内蔵DVDレコーダー DIGA DMR-EX150-S[DMREX150S]プリンス オースリーホワイト (硬式テニスラケット)



リンク

このブログをリンクに追加する



ヒデキについて



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


潜りたくなる島、海士町
潜りたくなる島、島根県隠岐郡海士町 京都から、隠岐諸島の中ノ島、海士町へは 京都駅八条口から京阪バスで米子へ。 米子からJRで境港に。 フェリーに乗って3時間、菱浦港に降りたら そこが海士町です。 かかる時間を考えたら、 韓国よりも、ハワイよりも、 行く時間がかかってしまう。 なので、 選択肢にはまだまだ挙がらない場所であることは 確かです。 しかし、それでも価値がある。 そう感じたから、文章を書いているのでしょう。 海士町ブロガーツアーの参加者として 2泊3日を過ごした感想を、まずは 「喋りたい」と表現してみたのですが、 もうひとつは、「潜りたい島」だということ。 キレイな海に囲まれ、ダイビング好きにとっては 最高の場所だそうです。2泊3日の日程のなかでは 潜ることはできなかったのですが、 「あまんぼう」という半潜水型海中展望船で 海士附近の海の中を体験してきました。 その船で海のなかをみて、 ますます自分の体で潜りたくなったんですけどね。笑 そして、そういった観光資源・環境として 「潜りたくなる」だけでなく。 島の中に溶け込みたいという意味も込めて 「潜りたくなる島」なんです、海士は。 2泊3日。終えた瞬間に この島を散々見尽くして、遊びつくしたなーと 勝手に思っていたのですが、 実はまだまだで。 たとえばそのひとつ。 「岩本悠」という方に会っていない。 会えなかった。 帰って来て、友達から 会った!?との連絡をもらったのですが、 帰って来てはじめて名前を知りました。 その方は、地域の持続的発展を考え そのために動いている人だそうで。 私はそういう考えに触れる機会は多いものの それの実践に関わる人に会いたい気持ちがあったので とても残念なことをしたものだと思っています。 それでわかりました。 2泊3日じゃ遊びつくせない。 個性溢れる方々も、自然溢れる観光資源も 日々顔が変わるから、それを見つめていたい。 というか一緒に表情を変えたくなる。 つまりは、 少し旅しただけで、その島で 生活したくなる。 島の流れに潜りこみたくなるということ。 観光という 短い期間の間に 表情の変わる海、表情の変わる島、 そしてもちろん、表情の変わる島民に会える。 もっと見たくなる。 自然の変化を、きっと都会よりも 表情豊かに向き合えるから、 そこで生きることはクローズドな印象とは 違うんだろうな、って思いました。 海士記事は↓ < http://ichiban.kyo2.jp/c2380.html > 海士町↓ < http://www.oki-ama.net/ >
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
岩本悠さま
すいません、勝手に名前出してしまいまして。ぜひお会いしたかった!友達が昨年の11月末にお話を聞かせていただいたみたいです。なので、ぜひ私もあってみたかったでのすが、それを思ったのが海士から帰った日だったので、叶わず。。
また京都来られる際は、ご連絡を!
【2007/10/10 01:27】 URL | チャーリー #79D/WHSg [ 編集]

あまじん@ひろさま
突然のTBすいません。。
カヤック後、むしろ快調なんですw
カラダをめーいっぱい動かせたので、
全身が喜んでいるのかもしれません。笑
【2007/10/10 01:25】 URL | チャーリー #79D/WHSg [ 編集]

コーさま
実は岩本さまと、京都でニアミスしたことがあるみたいです。距離で言えば半径200m以内。笑
そしてそれを知ったのが、昨日。帰ってから!会っておけば良かった。。どうやら友達はお話を聞いたみたいなんです。
【2007/10/10 01:23】 URL | チャーリー #79D/WHSg [ 編集]

どもども海士町で二番目にナイス・ガイな岩本悠です。
ブロガーツアー、実際に交われなかったのが
今となっては非常に残念です。。。
そして、
この無念を晴らすためにも、また潜りに来てくださり。
この島、底なしに深いですから、
次はまた違う表情が見えてきますよ^^
僕もここに潜りに来て9か月、未だに
発見や驚きや感謝や尊敬の日々ですから
次は逢いましょ~
でわでわ
感謝
?
【2007/10/10 01:02】 URL | 岩本悠 #79D/WHSg [ 編集]

TB、サンクスでした!
カヤックの後、筋肉痛になりませんでしたか?
あっ、若いからそんなの心配いらないか?
>「岩本悠」という方に会っていない。
またこちらに来る楽しみがひとつ出来ましたね!
彼は(私よりは劣りますが・・・)なかなかナイス・ガイですよ!
【2007/10/09 20:54】 URL | あまじん@ひろ #79D/WHSg [ 編集]

潜りたくなる島。
いい表現ですねー。
上から見てるより潜らなきゃ分からないんですよ、海士町は。
>「岩本悠」という方に会っていない。
>会えなかった。
何で言ってくれなかったんですか?
いつでも会えたのに。ついこないだ結婚して、奥さんは観光協会に勤めてるのに。
「週刊amana」http://oki-ama.org/top.phpの表紙悠くんのブログ「悠学日記」http://plaza.rakuten.co.jp/yougakudiary/
が大きく見出しがでてますよ。
いつもニコニコしていてとてもいい人ですよ。チャーリーさんに雰囲気似てるかも。
【2007/10/09 20:32】 URL | コー #79D/WHSg [ 編集]

nekodemoさん
そうなんですよ、もう一度。
いkしかないです、もう一度。
【2007/10/10 16:30】 URL | チャーリー #79D/WHSg [ 編集]

チャーリーさんおつかれさまですー!
潜りたくなる町って、いい表現じゃないですかー
こりはもう一度海士町に行かねばなりませんな。。
【2007/10/10 13:09】 URL | nekodemo #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。