働く京都の大学生日記
働くってどういうこと?就職って何?大学生は何を学ぶ?働きながら考えるブログです。
新ブログはこちら。

京都で一番有名ではない観光・就活・労働・写真ブログ



プロフィール

京都の大学生

Author:京都の大学生
大阪・難波でドラフト指名を受け、生まれる。天王寺にFA移籍後、奈良にトレード放出、京都にコンバートして今に至る。ひとり三都物語。政治・経済・法律・文化・教養と知識が多岐に渡っていると本人は思っているが、普段はくだらない発言ばかり。守備職人。趣味はテニス、好きな食べ物はドリア、好きな角度は斜め上。

現在は、京都系ベンチャーで営業修行中。



カテゴリー



インターンシップ情報!



愛用中

牛革 名刺入れ コバルトブルー



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



働きマン

働きマン(1)

働きマン(2)



ペット



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



ペット



京都系ベンチャーの本

フリーターっていいの?悪いの?



読むべき本

「外向きサラリーマン」のすすめ

認められたい!

選別主義を超えて

ベンチャー企業の「仕事」

ホンネで動かす組織論

求む、仕事人!さよなら、組織人

囲い込み症候群

仕事人と組織



欲しいもの

PROPAGANDA(プロパガンダ) ONE MAN KEY キーホルダー アイボリー3311:Yoshii9

【箱入】 生チョコもっちもち 6個【送料無料!】折りたたみ電動アシスト自転車ティグレGT/ガンメタリック

【送料無料】パナソニック 200GBHDD内蔵DVDレコーダー DIGA DMR-EX150-S[DMREX150S]プリンス オースリーホワイト (硬式テニスラケット)



リンク

このブログをリンクに追加する



ヒデキについて



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


承久海道キンニャモニャセンター
承久海道キンニャモニャセンター 海士の玄関口、菱浦港に建つのは キンニャモニャセンターです。 キンニャモニャセンターは、  オープンしたのは平成14年3月。港にひとつになり、1日15~16便の船が港を発着するため、乗降客や車輌等で賑わいを見せ、町の中にこれまでにない活気が溢れてきたそうで。この施設は船のターミナル機能ばかりでなく、地元で採れた野菜や魚介類等の鮮魚直売所・特産品販売所、農漁民朝市スペース、地元食材を使ったこだわりメニューを提供する地域食材提供コーナー等を併せ持っており、交流拠点施設・情報発信施設として位置付けられています。  また、農漁民朝市スペースが出来たことによって、これまで1週間に一度だけ開催されていた市が常設されました。そのため、生産農家や出荷品種もどんどん増え始め、地元で生産された新鮮な野菜などの地元消費が進んできたのです。  さらに、センターがオープンしたことにより新たな就業機会が生まれ、多くのUIターンの若者が施設の運営スタッフとして頑張っています。  旅客船の集約化、施設整備により住民や利用者の利便性は飛躍的に高まったといえます。 キンニャモニャセンターはデザインとしても素晴らしい。 私の感想は、次の記事から。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。