働く京都の大学生日記
働くってどういうこと?就職って何?大学生は何を学ぶ?働きながら考えるブログです。
新ブログはこちら。

京都で一番有名ではない観光・就活・労働・写真ブログ



プロフィール

京都の大学生

Author:京都の大学生
大阪・難波でドラフト指名を受け、生まれる。天王寺にFA移籍後、奈良にトレード放出、京都にコンバートして今に至る。ひとり三都物語。政治・経済・法律・文化・教養と知識が多岐に渡っていると本人は思っているが、普段はくだらない発言ばかり。守備職人。趣味はテニス、好きな食べ物はドリア、好きな角度は斜め上。

現在は、京都系ベンチャーで営業修行中。



カテゴリー



インターンシップ情報!



愛用中

牛革 名刺入れ コバルトブルー



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



働きマン

働きマン(1)

働きマン(2)



ペット



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



ペット



京都系ベンチャーの本

フリーターっていいの?悪いの?



読むべき本

「外向きサラリーマン」のすすめ

認められたい!

選別主義を超えて

ベンチャー企業の「仕事」

ホンネで動かす組織論

求む、仕事人!さよなら、組織人

囲い込み症候群

仕事人と組織



欲しいもの

PROPAGANDA(プロパガンダ) ONE MAN KEY キーホルダー アイボリー3311:Yoshii9

【箱入】 生チョコもっちもち 6個【送料無料!】折りたたみ電動アシスト自転車ティグレGT/ガンメタリック

【送料無料】パナソニック 200GBHDD内蔵DVDレコーダー DIGA DMR-EX150-S[DMREX150S]プリンス オースリーホワイト (硬式テニスラケット)



リンク

このブログをリンクに追加する



ヒデキについて



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログのデザインを少しイジれるように
最近、ウェブサイトづくりの勉強を少し再開しました。

その目的としては、
ブログをさらに個性的にするために、
という名目で、遊び半分な理由です。

CSSとかは、まだ1行さわれる程度ですが、
htmlはまた前ぐらいは触れる感覚が戻ってきました。

まぁ、デザインはヘタなままです。

最近、デザインをイジったブログを公開。

◇燃え萌えブログ(パシオ・インターン実習報告)
< http://intern.kyo2.jp/ >
◇パシオな日々
< http://workcafe.kyo2.jp/ >
◇【太田ゼミ】認められたいBlog!
< http://ohta.kyo2.jp/ >
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:就職・お仕事


企画営業と、営業企画
最近知ったのだが、「営業企画」という職種があるらしい。

企画営業といえば、
企画しながら営業し、営業しながら企画することで、
実感としてわかるのだが、

営業企画」とは、何?

先輩によるとそれは、
営業のバックアップ全般を担う役割だそうだ。

つまりは、
資料をつくったり、
ルートを作成したり、
営業の作戦を練るものなのだそうで。

なかなかおもしろそうだと思った。

のは、

私だけですか?

テーマ:働き方 - ジャンル:就職・お仕事


ソフトウェアが一流でも、それを使うヒトが一流でなければ意味がない
 タイトルは現在、社内で流行の域に近いフレーズ。最近は、流用性の高いデザインソフトが簡単に手に入るようになりましたが、それを持っていても、一流のデザインができるというわけではないという皮肉たっぷりな言葉です。
 しかしこの言葉は、人材ビジネスに携わるものとしては、すばらしい言葉です。IT化が進み、どんどん生活のための便利グッズが出ていますが、それを使うヒトが、それを使うに足るレベルでなければ意味がない。言い換えれば、環境が整っているからこそ、そこに最適な人材が必要だということです。この言葉は、人材を適所に動かす、または自ら動いていくツールの大事さを物語っているように感じます。京都ベンチャーの提供するツールを誇れる気分になれます。

 この言葉のブームはもう少し、続くでしょう。



テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記


個人的京都系夏物語。
 FC2から、書籍化されるブログがあるみたいですね。羨ましい。

 今日は少し、雑記的に書いていきます。
 近況報告のようなスタイルで。

 8月に入って、大学も休みになりました。大学は8⇒9月と2ヶ月もの長期の休みに入ったわけですが、働く大学生としては、むしろ長期の休みのほうが忙しくなる傾向になります。なんたって、大学の授業にしばられることがなくなりますからね。今年の夏はスパンの長い予定をポンポンポンと入れてしまったがために、すでに空いている日を探すほうが難しい状態です。

①「働く」の部分として、京都系ベンチャーでの修行。
②「大学生」の部分として、テニスサークルの試合。そのための合宿。
③ゼミの研究。
④趣味の一環で、9月に企業研修参加。

 まず②の部分からいきますと、8月の前半に、長野は斑尾高原に行ってきました。1週間。避暑地、という感覚を存分に吸い込みながらも、高知という紫外線放火を全身に浴びてしまいました。8月の末には試合があります。ですが、ちまちま練習しているヒマがないので、ほぼぶっつけ本番で挑みます。

 京都系ベンチャーでは、現在、6名のインターンシップ実習生がいます。また長期挑戦型インターンシップ実習生探しが最後の砦にさしかかった感じです。
 あ、その関連でまたひとつ、くだらないテクニックを手に入れました。ブログのオリジナルテンプレート化です。



 これにより、ブログのカスタマイズの幅がぐっと広がりました。

 そして・・・。ゼミのみなさま。申し訳ない。今回、優先順位がものっっっすごく下がってしまった。。ラストスパートに期待してくれ。

では、書籍化を夢見つつ、寝ます。

チームで企画を練り上げなければならない@京都系ベンチャー夏物語
 京都系ベンチャー6人の仲間が加わって2日目。今日は仕事後に社長主催の懇親会がありました。きっと6人のインターンシップ実習生は、1日中企画を練り続け、そこにお酒が入ったので、いまの時間は疲れて眠っていることでしょう。
 今回の大学コンソーシアム京都様からのインターンシップ実習生の受け入れに際して、私の役回りとしては、僭越ながらもサポート係のような動きをさせていただいております。6名もの大人数の応募はとても嬉しいのですが、彼らによりよい職場環境、また実習内容が提供できているのかということに不安を抱きながらも、個人的に6名もの意見を聞く立場にいれることに喜びを感じています。やはり、自分とは違う意見を聞くことは勉強になる、と改めて痛感させられています。とはいえ、まだまだ始まったばかり。社会人2日目ではまだまだ驚きの連続のようで、緊張が抜け切らないようです。もう少し緊張が抜けてこれば、もっと自分の意見を明確にして打ち出していけるようになり、企画もスムーズに進んでいくことになると思います。

 今回の実習中は、6人で意見を調整しながら企画を練り上げなければなりません。これは大変難しいことです。組織規模が大きくなれば、それだけ意思疎通ができる環境を整えなければ、意見が食い違ったまま進んだり、また意見がまったく通らなかったりしてしまいます。また今回の場合、6名がパシオで実習している期間、最大限にサポートしたいとは思うのですが、社長はもちろん毎日張り付く余裕はなく、また私自身も常に耳を傾けられる状況ではないと思います。なので、彼ら自身で練り上げなくてはなりません。これは大変難しいことです。しかし、それことがベンチャーの醍醐味だと思うのです。彼らはいわゆる大企業を選ばずに、ベンチャーという環境を選びました。だからこそ、ベンチャーのおもしろさを体感して欲しいと思うのです。
 また、やはり短い期間なので大変だとは思うのですが、京都系ベンチャーは営業力の会社です。なので、営業というもののおもしろさも味わって欲しいのです。営業職というものは人気がないという現状ですが、実際やってみると、これほどまでに仕事の最前線を感じるものはないと思います。

 6名の実習生が最大限のコミットをする限り、私は最大限のサポートをしていきたいと考えています。まだまだ私が学ぶことが多い状況ですが、なんとか楽しい企画を構築したいものです。

⇒実習生の活動報告!
⇒長期実践型も並行して募集中!

テーマ:インターンシップ - ジャンル:就職・お仕事


インターンシップ生の受け入れがはじまりました
 本日より、京都系ベンチャーでは、インターンシップの受け入れがはじまりました。今回は大学コンソーシアム京都様からの紹介で6名も来ていただけました。2週間での短い期間ですが、彼らの活躍に期待したいものです。

 彼らのブログをぜひ見てあげてください!

⇒燃えろ!萌えろ!?インターン生の夏@京都

テーマ:職場でのできごと - ジャンル:就職・お仕事




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。