働く京都の大学生日記
働くってどういうこと?就職って何?大学生は何を学ぶ?働きながら考えるブログです。
新ブログはこちら。

京都で一番有名ではない観光・就活・労働・写真ブログ



プロフィール

京都の大学生

Author:京都の大学生
大阪・難波でドラフト指名を受け、生まれる。天王寺にFA移籍後、奈良にトレード放出、京都にコンバートして今に至る。ひとり三都物語。政治・経済・法律・文化・教養と知識が多岐に渡っていると本人は思っているが、普段はくだらない発言ばかり。守備職人。趣味はテニス、好きな食べ物はドリア、好きな角度は斜め上。

現在は、京都系ベンチャーで営業修行中。



カテゴリー



インターンシップ情報!



愛用中

牛革 名刺入れ コバルトブルー



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



働きマン

働きマン(1)

働きマン(2)



ペット



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



ペット



京都系ベンチャーの本

フリーターっていいの?悪いの?



読むべき本

「外向きサラリーマン」のすすめ

認められたい!

選別主義を超えて

ベンチャー企業の「仕事」

ホンネで動かす組織論

求む、仕事人!さよなら、組織人

囲い込み症候群

仕事人と組織



欲しいもの

PROPAGANDA(プロパガンダ) ONE MAN KEY キーホルダー アイボリー3311:Yoshii9

【箱入】 生チョコもっちもち 6個【送料無料!】折りたたみ電動アシスト自転車ティグレGT/ガンメタリック

【送料無料】パナソニック 200GBHDD内蔵DVDレコーダー DIGA DMR-EX150-S[DMREX150S]プリンス オースリーホワイト (硬式テニスラケット)



リンク

このブログをリンクに追加する



ヒデキについて



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大学の建物・立地・その存在
 お久しぶりです。最近、慌しい生活を送っていて、更新が滞っていました。前の更新のときはまだW杯ムードが高まる時期でしたが、いまや日本チームは敗退してしまいましたね。実は僕はあまり、サッカー熱が高いほうではないので、特にこれ以上は話が広がらないんですけどね。どちらかといえば、これからの世界バスケや、世界バレーのほうが気になっています。
 そういえば、京都系ベンチャーはいまスゴイ!2名が増え、確実に拡大しているのですが、なんと185cmオーバーの長身選手が入ってきました!!・・・じゃなくて、長身社員の方が入社されました。汗。なんかここ数日は、テニスよりもバスケがしたい気分なんです。

 先週ぐらいから、京都近辺の大学巡りをしています。就職関係の部署をまわっているのですが、やはり大学ごとに違いが見えてきますね。
 ですが、大学を見てまわっている中で、共通している部分の話を。
 みなさまは、大学のキャンパスのイメージってどんなものですか?たいていの人は、広い空間に、それを生かす建築配置で、抜けるように見える空を想像してると思うんです。ですが、大学と一言でいっても、総合大学だけでなく、特色ある経営をしている大学や、国公立・私立の別、立地条件に違いがあります。なのに、僕が見てまわった感想としては、建物の違いがない!と思うんです。一様に、さきほど述べたイメージ通りに建築物が並んでいます。せせこましい印象を受けたことはありませんでした。確かにイメージ通りのほうが、通う学生からすれば、想像していたキャンパスライフの実現という観点からして、それで良いのでしょうが・・・。果たして、大学の学生獲得競争が激化すると予想されている中で、本当にそれで良いのでしょうか?

 大学の立地条件の話。大学は、広い場所で、ココロの広い人間を育てるという観点からでしょうか?なぜか辺境のような地にキャンパスを構えていることが多いです。確かに、広い環境で、伸び伸びと勉強できる環境で、施設も整えやすいでしょうが、いかんせん、交通の便が悪すぎる気がします。だからといって、いまさら市街地に、いまの規模平均ほどの土地が確保できる確立はゼロに等しいです。
 しかし、逆に辺境のような地にキャンパスが移って行った中で、その土地の活性化がされたのも事実でしょう。雇用創出や、大規模スーパー・娯楽店の出店など、まちへ活気を呼び込んだということは大いに評価できる点です。

 ですが・・・

 交通の便が悪すぎる・・・

 すいません。なんかグチのような記事になってしまいました。ですが、しかし、しかし、大学間の移動は距離があるので、愛する原チャで移動したいのに、いまが梅雨時期であるため、天候に移動方法が左右され、原チャに乗れない日は断念まで考えねばなりません。。もう少し、駅前とかにキャンパスがあって欲しいと思う、今日この頃でした。


スポンサーサイト

テーマ:教育 - ジャンル:学校・教育


現場主義を推し進めた結果

いま、企画考えています。

本当は、5月中提出だったんです。

ですが、

まだできていません。。。

 なんかね、構想はアタマの中でグルグルしてるんですけど、それをうまく文字化できていないんですよね。イメージを伝えようと文字にすると、簡略化しすぎて簡単な形で集約されてしまったり、逆に思うことをすべて詰めてみたら、なんのこっちゃわからない整理されていないものになってしまっているのです。。

 なんでこうなった、という理由を自己分析してみました。それはズバリ・・・、

最近、読書をサボっていたから!!

はぁ、、、バカだ。。。
 前までは、本を読むのが好きで、ジャンルを問わず読んでいたのですが、最近は行きたい・見たいものに直接触れられる機会に恵まれていたこともあり、その現場にばかり行っていて、ゆっくりと読書に時間を費やしていなかったんです。なので今回のように、いざ文章を書かないとという場面で、上手に文章が書けなくなってしまったんです。。。

 やはり本から得られる知識も重要視しないと、と再認識。極端なんですよね、僕は。本を読むなら、とことん読む。現場に行くなら、現場に行く。器用じゃないから、極端になる。あぁ、やはりバランスをとるのは難しい。。


もう少し、頑張ってみます。


テーマ:お仕事 - ジャンル:就職・お仕事


営業しません!
 先週の話になりますが、1回生の小教室授業に同行させていただき、京都の、とある仏具の製造販売を行っておられる企業様を訪問してきました。1回生メインの訪問ということで、1回生のペースに合わせなければならず、かなり短い時間の訪問でしたが、かなり勉強になりました。

 仏具の製造販売ということで、昔ながらの手法で、お得意様まわりをしているだけの緩い商売しているのではないか、という先入観を持っていましたが、完全に間違いでした。
 ウェブサイトはCMSで組まれていて、ライブカメラで工房の様子を見せる。もちろんECも行っておられます。

 甘かった・・・!

 これは、もうIT企業です。

 企業としての努力、という言葉はよく聞きますが、実践するとなるとどうしても甘えが出てしまって、なかなか成果を挙げられないものですが、この企業様は自信を持って改革内容を教えてくださりました。

・営業しません!
営業をすることで、逆に悪い印象をもたれてしまう。ゴリゴリと訪問することで、迷惑に感じられてしまうので、あえて「営業しない」と公言することで、むしろ注文が増えたとのこと。実際の広告の中に、「営業しません」の文字を入れたそうです。

・ライブカメラはみんなの襟を正す
工房での作業風景をライブカメラを使って、インターネット上で公開されています。随時公開していることで、無理な緊張を与えてしまうかと思いきや、その職人としてのプライドをもたせることに成功させ、効率をアップさせたそうです。

ほかにも・・・
・正社員・バイトの別なく同じ作業場
・顧客満足を目指さない
・ニーズは聞かず、感じる・発見する
・差別化よりも独自化
・時代、環境に合わせて変化できる存在であること
など、システム面においても精神面においても改革を実施されているようです。

 老舗だからといって、大手だからといって、その枠に満足していてはいけないということを学びました。もっと時間があれば質問をしたかったことがたくさんある・・・というのが本音です。


テーマ:仕事 - ジャンル:就職・お仕事


子ども孝行な親
 更新が滞っていました。申し訳ございません。理由は、私事で恐縮なのですが、土曜日の夜中に祖父が亡くなり、横浜に行っていたからです。

 祖父は数年前に妻を亡くし(僕から見れば祖母)、その後、ひとり暮らしをしていました。享年92才。90を越えていたのですが、5月のアタマまでは特に長期入院するというわけでもなく過ごしていました。食欲も旺盛で、フライドチキンやコロッケなども好きでした。もともと仕事は和菓子屋を営んでおりまして、引退後はゲートボールや町内会の活動に参加していました。

 友引の関係で、火曜日に通夜、水曜日に葬式となりました。そのときに来てくださった方々に言われたのが、タイトルにした「子ども孝行な親でしたね」という言葉でした。その理由は、子どもに迷惑をかけず、最後まで勝手に人生を楽しんで死んでいったからだそうです。

 友引の影響で、日曜の朝に横浜入りしたのですが、式が火曜の夕方からということで、僕は久しぶりの余暇を楽しむことができました。日曜日は久しぶりに髪を切りに行き、月曜日は六本木ヒルズ・赤坂見附・汐留で遊んできました。おのぼりサンの典型で、テレビ局まわりです。このようなときに不謹慎だったかもしれませんが、久しぶりの自由時間を満喫してきました。

 もしかしたら、おじいちゃんのプレゼントだったのかもしれない、と思います。最近は予定を詰めて詰めてしてしまい、朝起きたら1日のスケジュール通りに動かなければならない状態でした。そんな中、おじいちゃんがすべての予定をすっ飛ばしてくれて、僕にヒマを与えてくれました。本当に不謹慎ですが、ありがとうと言いたいです。

 ということで、帰ってきた今、大変なんです。中間テストはサボったし、レポート未提出だし、頼まれごとはしていないし、京都系ベンチャーを突然、欠勤してしまいましたし。


 ・・・がんばろう。


テーマ:家族・身内 - ジャンル:心と身体




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。