働く京都の大学生日記
働くってどういうこと?就職って何?大学生は何を学ぶ?働きながら考えるブログです。
新ブログはこちら。

京都で一番有名ではない観光・就活・労働・写真ブログ



プロフィール

京都の大学生

Author:京都の大学生
大阪・難波でドラフト指名を受け、生まれる。天王寺にFA移籍後、奈良にトレード放出、京都にコンバートして今に至る。ひとり三都物語。政治・経済・法律・文化・教養と知識が多岐に渡っていると本人は思っているが、普段はくだらない発言ばかり。守備職人。趣味はテニス、好きな食べ物はドリア、好きな角度は斜め上。

現在は、京都系ベンチャーで営業修行中。



カテゴリー



インターンシップ情報!



愛用中

牛革 名刺入れ コバルトブルー



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



働きマン

働きマン(1)

働きマン(2)



ペット



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



ペット



京都系ベンチャーの本

フリーターっていいの?悪いの?



読むべき本

「外向きサラリーマン」のすすめ

認められたい!

選別主義を超えて

ベンチャー企業の「仕事」

ホンネで動かす組織論

求む、仕事人!さよなら、組織人

囲い込み症候群

仕事人と組織



欲しいもの

PROPAGANDA(プロパガンダ) ONE MAN KEY キーホルダー アイボリー3311:Yoshii9

【箱入】 生チョコもっちもち 6個【送料無料!】折りたたみ電動アシスト自転車ティグレGT/ガンメタリック

【送料無料】パナソニック 200GBHDD内蔵DVDレコーダー DIGA DMR-EX150-S[DMREX150S]プリンス オースリーホワイト (硬式テニスラケット)



リンク

このブログをリンクに追加する



ヒデキについて



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京都で一番有名なチャーリーの・・・


隠岐の海士町旅行記!!



スポンサーサイト

テーマ:携帯電話 - ジャンル:携帯電話・PHS


外向き「太田ゼミ」が特別研究会をやっちゃった。


http://sotomuki.kyo2.jp/




テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


情熱大陸「秋元康」
テレビで、情熱大陸の秋元康氏の特集をみていました。 秋元氏といえば、 マルチクリエイター中のマルチクリエイター。 どこでも名前をみます。 そんな人の言葉ひとつひとつは クリエイターとして成功するための 方法論に関わるのではと思い、 食い入るようにみていました。 そのなかには 印象的な言葉が本当に多かったのですが、 そのひとつひとつは突飛なことなく、 基本に忠実でした。 いちばん、印象に残った言葉は 番組最後の質問に対して。 特集として構成された 自分自身の番組をチェックした秋元氏が 自分の映像に対して質問された返答。 「これで視聴率をとるためにはどうしたらいいでしょうか?」 「イ・ビョンホンをまずもってくることだね」 自分の仕事に忠実だなぁと。 (みていない人にはわかりにくい文章ですね。。) あくまで視聴率を考えるなら、自分よりも 人気者を!という仕事を大事にした言葉。 この人から見習う部分は多くあるでしょうが 同じことをしても同じ場所には立てないという もどかしさ。

【緊急】KBS京都「京biz」にてシニアさまが
日ごろお世話になっている(株)シニアオンデマンドの 吉田社長が、本日9月25日、KBS京都に出演されるそうです! 9月25日(火)21時25分~21時55分です。 9月30日(日)7時30分~8時00分(再放送)もあるようです。 ぜひ! プレジャーハンティング http://www.sond.jp/

KREVA feat.黒柳徹子なのか?
それとも、 黒柳徹子feat.KREVAなのか? 今日の「徹子の部屋」は ゲストがKREVAらしい。 あーーーーみたい。みれない。

パシオ社長が読売新聞に!
読売新聞より。  -*- -*-  人材採用支援会社のパシオ(本社・京都市)は、これまで個別の企業ごとに行ってきた離職を防ぐためのコンサルティング活動をもとに、早期離職につながる社内の原因などを分析するシステムを開発した。  会社の経営者や人事担当者が136の質問に答えると、「上司のサポートが不十分」「職場全体のコミュニケーションが足りない」などの課題が示される仕組みだ。  来年度の新卒採用に向けて、内定候補者一人一人がどの程度の確率で早期離職するかを診断するサービスも始める予定だ。  パシオの藤井哲也社長は若手社員の離職問題について、「人事戦略に支障を及ぼし、新規事業の展開などにも影響する。他の社員が仕事のしわ寄せを受けるため、会社全体の士気も低下させる」と指摘する。

機動戦士ガンダム00
<ストーリー> 西暦2307年。化石燃料は枯渇したが、人類はそれに代わる新たなエネルギーを手に入れていた。3本の巨大な軌道エレベーターと、それに伴う大規模な太陽光発電システム。しかし、このシステムの恩恵を得られるのは、一部の大国とその同盟国だけだった。 3つの軌道エレベーターを所有する3つの超大国群。アメリカ合衆国を中心とした『ユニオン』、中国、ロシア、インドを中心とした『人類革新連盟』、ヨーロッパを中心とした『AEU』。各超大国群は己の威信と繁栄のため、大いなるゼロサム・ゲームを続ける。そう、24世紀になっても、人類は未だ一つになりきれずにいたのだ……。 そんな終わりのない戦いの世界で、「武力による戦争の根絶」を掲げる私設武装組織が現れる。モビルスーツ「ガンダム」を所有する彼らの名は、「ソレスタルビーイング」。ガンダムによる全戦争行為への武力介入が始まる――。 試写会がはじまったようです↓ 放送開始まで待てない!? 全国28カ所で『機動戦士ガンダム00』試写会スタート ■放送開始まで待てない!? 全国28カ所で『機動戦士ガンダム00』試写会スタート けっこう見たいっすねー。 でも、無尽蔵のエネルギー疑惑があり、 それだと・・・って気分です。

すしジャン!ゲーム
寿司サンプルの「すしジャン!ゲーム」 エポック社 寿司サンプルの「すしジャン!ゲーム」 エポック社 寿司でドンジャラ。 なんて バカバカしいんだwwwww さすがエポックww

インターネットで葬儀
ネット御葬儀をご存知でしょうか? 私はさきほど知りました。 たまたま検索していて。 外出できない、どうしても仕事が抜けられないなどの 理由がある人には、人気がありそうですね。 しかし、それと同時に批判も多そうっすね・・・

シニアオンデマンドのプレジャーハンティング
シニアオンデマンドのプレジャーハンティング 写真は株式会社シニアオンデマンド「プレジャーハンティング」という商品です。 プレジャーハンティングは、素敵な時間をプレゼントするというコンセプトで カタログギフト形式の商品です。 先日、日経の夕刊に掲載され いまとても注目されています! 代表取締役の吉田邦彦氏は とってもイケメンで、BVCでも特に輝いておられます! 9月以降、さらなる展開もあるということで 非常に注目の企業です!

企画千本ノック(企画1000本ノック)
企画千本ノックというものが存在するらしいです。 それはおもちゃメーカー・バンダイに。 新人の企画担当は 企画トレーニングのために 「企画千本ノック」と題して 企画を1000種類提出するそうです。 これを知ったのはテレビ番組なので その詳細は知りませんが、 ∞プチプチという商品を考えた人は 新人のころにコレを行ったそうです。 いいトレーニングっすね!! 企画千本ノック(企画1000本ノック)

24時間テレビin京都
京都駅でたまたま出会った仮設の舞台です。まだ番組開始前ということで、チャリティーライブを行っていたようです。しかしながらもいやはや、私が通り掛かった時のバンド紹介が珍妙すぎて爆笑でした。 「驚くほどネイティブな演奏をお楽しみください!」

地球グリーンメーター
いま、Yahoo!JAPANでアップされている 「地球グリーンメーター」をご存知ですか? ひとりひとりの節約・省エネが環境破壊を抑える。 だから、 ひとりひとりの努力項目を 可視化させたらいいじゃないか。 というもの。 で、 これを見て思ったのですが、 達成すべき項目のほとんどが すでに行っている。 しかも無意識に。 エアコンは使わないし。 トイレの便座冷暖房なんてもちろん電気切ってる。 冷蔵庫は最速で閉める。 あぁ、貧乏なおかげで 素でエコ生活とは・・・

株式会社パシオという会社。
ふぅ。 今日もむし暑いですね。 京都には台風が本格的に来なかったのは良かったのですが、 もうすこししっかりと雨が降れば少しは涼しくなったでしょうに。 最近は少し忙しくなってきており、 それは嬉しいことなのですが、現在の累積業務は 多岐にわたっているので、頭の転換に戸惑っています。 さて、今回は、 私の所属する「株式会社パシオ」について 少し書かせていただこうと思います。 2003年9月に藤井哲也が設立した会社です。 人事コンサルティングをメインに 今後はリテンションマネジメントを中核に事業を 推進していく予定です。 リテンションマネジメントとは 早期離職を抑制するマネジメントのこと。 有望な若手人材の早期離職を減らす・なくすための コンサルティングです。 PASIOという会社は、 情熱に溢れ、多様な人材が集まっており、 働いていて飽きない環境です。 今後は京都に留まることなく、広く展開していく予定です。 そしてパシオでは現在、 一緒にビジネスを展開していただける人材を さらに募集しております。 ご興味がございましたら、ご連絡くださいませ。

ハンバーガーショップをつくろう!
専修大学公開講座「高校生のための経営学実践講座」
公開講座情報(専修大学経営学部) 第2回 高校生のための経営学実践講座 メインテーマ「ビジネスとの初めての出会い -大学、企業、キャリア-」 高校生アイディアコンテスト 高校生が思わず立ち寄ってしまうハンバーガーショップのお店作り、新商品のアイディアを大学生や先生、そして、実際に企業で働いている人たちと一緒に考えてみませんか? いつもはお客さんですが、今回は社員になったつもりで提案しちゃいましょう。 詳細⇒専修大学のページ ・・・ってそうです。 高校生向けの経営学を学ぶ公開講座です。 こういう企画を練りながら 経営学を楽しく学べるってのは羨ましい。 私も高校生の頃に、こういう企画に出会いたかった。。

エースコックが「mixi発」のカップめん
ITメディアニュースより。
-*- -*-
エースコックが「mixi発」のカップめん  エースコックはこのほど、mixiの公式コミュニティーで集めたユーザーのアイデアから、カップめん「つゆやきそば」と、カップ春雨「ラクサ春雨」の商品化を決め、年内に店頭発売すると発表した。  コミュニティー「カップめん開発オーディション」でアイデアを募集。募集から3週間でカップめん526件、カップはるさめ209件のアイデアが寄せられ、同社の審査とユーザー投票で商品化案を決定した。今後、サンプルやパッケージを開発し、mixiユーザー限定の試食会を開催。コミュニティーを盛り上げながら開発を進めていくとしている。 エースコックが「mixi発」のカップめん
-*- -*-
 ミクシィ発商品の紹介です。このタイプの企画はいいなぁーと思って、観察はしていたのですが、ニュースのなっていたので紹介します。SNSの盛り上げ方と収益の作り方を考えるのに、こういった現実社会との連動企画はとても良いと思うんです。SNSって、目的が明確化されていて、それを認識したユーザーが増えれば、創造的な活動にとても有効です。
知的創造SNS


「グーグル」では「飯はタダ」
J-CASTニュースより。
-*- -*-
「グーグル」では「飯はタダ」 ダーツ、ビリヤードもある  数あるIT企業のなかで、IT技術者が一番働きたいのはグーグル(Google)――こんな結果が日経HRの調査で明らかになった。世界最大手の検索エンジンということもさることながら、「リーディングカンパニー」「自由さ」などでITエンジニアから絶大な支持を誇るグーグル。そこには、エンジニアの「発想」を促す「タダ飯」や「娯楽設備」の仕掛けもあった。  さらに、ダーツ、ビリヤード台、などなど娯楽設備も「きりなくいっぱいある」ほどの豊富さ。しかし、それもこれも理由がある。「いろんなセクション、いろんな国の人がコミュニケーションを取るのが目的で、コミュニケーションから様々なプロダクトが生まれるという考え方です」(広報)  つまり、食事を一緒にしたり、娯楽を一緒にすることでコミュニケーションを活性化し、そのコミュニケーションのなかで新しいものを生み出す、というのが狙いのようなのだ。そのため、採用時にも「コミュニケーション能力」が最も重要視される能力の1つなのだという。 さらに、グーグルには社員一人ひとりの個室がない。グーグル日本法人でも、法人取締役代表の部屋どころか、部屋という区切り自体もなく、米グーグルでも創業者は2人部屋なのだという。それも、コミュニケーションを重視した結果だ。 「グーグル」では「飯はタダ」 ダーツ、ビリヤードもある【京都系ベンチャー・パシオ】
記事全文はココ
-*- -*-
 さすが、グーグルですね。もちろん、これだけの設備があるってことは、しっかり儲かってるってことで、要は仕事もけっこうキツいってことなんでしょうね。そういった施設が個人に与える影響ばかりを考えていましたが、コミュニケーションツールとしての可能性があるんですね。

日本ブレイク工業
いまさら感が漂いますが、この話題。 いまはパチンコ台にもなっているそうな。 日本ブレイク工業。 詳細はWikipediaより。
-*- -*-
株式会社日本ブレイク工業(にほんブレイクこうぎょう)は、神奈川県横浜市に本社を置く総合解体業者である。略称「NBK」。建築物を中心とする解体工事を主たる業務とする。
-*- -*-
ここの社歌はかなり有名になりましたよね。 日本ブレイク工業社歌【株式会社パシオの社歌って、何?】  いっきに知名度が向上した日本ブレイク工業。  はたして、そこで働いている従業員はどうだったんでしょうね。  普通に業務している人(この社歌に携わってない人)にとって、この社歌でいっきに知名度があがり、自分の勤務している会社の知名度があがって仕事へのモチベーションがあがったのか、それとも馬鹿にされている感じになったり、仕事に支障をきたして、やる気が低下したのか。依頼される仕事数は増えたでしょうけど。  いちど、従業員の方に話を聞いてみたいものです。  あ、作詞作曲の萬Zさんにも♪w  京都系ベンチャーでも、社歌をつくる時期ですか!?

エアーマンが倒せないどころか。
最近、話題の「エアーマンが倒せない」。 エアーマンが倒せない【京都から経済をぶっ生き返す!パシオ】 ロックマンシリーズは、少しはプレイしましたけど。 マリオシリーズも、少しはプレイしましたけど。 私はそれどころか アクションゲームがニガテです。。

キッコーマン、アメリカ進出50周年
キッコーマン、アメリカ進出50周年【京都系ベンチャー・PASIO】
醤油文化をアメリカに広めたキッコーマン。 千葉県野田市ではじまった挑戦は、いまや文化として 根付いたと思います。 そのキッコーマンがアメリカ進出50周年特設サイトを作っています。 先日のTBS系「がっちりマンデー」でも紹介されておりました。 番組には茂木CEOも出演。 アメリカ戦略において醤油であって醤油でないもの、 つまりはアメリカ向けの醤油としててりやきソースができたという エピソードなどが紹介されておりました。 赤字続きでも、その先を信じて継続されたアメリカ戦略がいまに活きています。 私はそれほど「醤油党」というわけではないんですが、 日本の醤油文化がアメリカでも受け入れられているということは喜ばしいですね。

鴨川の桜写真
京都・鴨川の桜写真です。


京都・鴨川の桜写真です。


テーマ:花の京都 - ジャンル:地域情報


お寺2.0の時代らしい。
R25.jpの記事より

///
 最近、お寺が変わってきているのをご存じだろうか? 特に話題になっているのがお寺という空間そのものをライブのハコや、カフェの場として使用すること。増上寺の「100万人のキャンドルナイト」、池上本門寺の「Slow Music Slow Live」、築地本願寺の「他力本願でいこう!」などのライブは出演アーティストが豪華なため、人気を集めている。(中略)
 このようなお寺の変化。いったいなぜ起こっているのだろうか? 『IT時代の宗教を考える』の著者・井上順孝国学院大学教授に聞いてみた。「1つの共同体に1つの寺という従来の関係は都市では成り立たなくなっています。今は都市に大半の人が集まっていますから、その人たちに向けたアプローチがライブやカフェというイベントなのでしょう。そして薄れつつある仏教の信仰を取り戻したいという発想もあると思います。また仏教もネットというコミュニケーションツールを無視できなくなってきた。従来は対面のコミュニケーションだけで済んでいたわけですが、ネットが一般化してるのですから対応を考えなければならないのです」
 お寺にWeb2.0ならぬ「お寺2.0」の時代が到来したってこと? でも、昔からの変わらないお寺っていうのも、捨てがたいですよね。

///

【関連】
築地で働く坊主のアメブロ
< http://ameblo.jp/hongwanji/ >


・・・だそうです。
平安神宮でもやってるみたいですしね。
(神宮ということでちょっと違いますが)

それにしても、
築地本願寺の方のブログは
おもしろい!悔しい!

下鴨神社の横、加茂みたらし茶屋のみたらし団子



写真は、下鴨神社の横、加茂みたらし茶屋のみたらし団子。
んまい。

テーマ:あほあほニュース - ジャンル:ニュース


ネットショッピング、9割以上が不安感じる--トラブル経験者は3割@CNET
http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20343717,00.htm?ref=rss

 調査によると、オンラインショッピングのトラブルについて「いつも不安を感じる(7.5%)」、「時々不安を感じる(34.2%)」、「少し不安を感じる(22.1%)」を合わせると、63.8%が不安を感じていることが分かった。さらに「不安はないが、トラブルにあうかもしれないと思う(35.7%)」を含めると、トラブルへの不安を抱える人が99.5%に上る。

 不安に感じる具体的な内容としては「入力したクレジットカード情報の不正使用(75.4%)」、「個人情報の漏洩(71.0%)」などが多く挙げられている。

 実際に「金銭や購入手続きのトラブルにあった(8.0%)」人はわずかに留まったものの、「不安に感じたことがあった(25.0%)」を含めると3割を超える。

 トラブルや不安の内容としては「メールでの連絡が遅い(38.2%)」、「メールでの対応が失礼(18.8%)」、「メールでの連絡がない(14.6%)」などメールに関するトラブル(合計71.6%)が最も多く、次いで「思っていた商品と違うし用品が届いた(21.5%)」、「希望日時までに届かなかった(20.8%)」、「破損、欠陥、賞味期限切れの商品が届いた(18.1%)」など商品や輸送に関するトラブル(合計67.3%)が多かった。

 そのほか、「知らない人から営業メールや電話が大量にくるようになった(20.1%)」など情報漏洩に関連するトラブル(合計27.1%)や「入金したが商品が送られてこない(10.4%)」など金銭トラブル(合計13.2%)などが挙げられた。

 一方、トラブルへの対策については「確認したいが具体的な方法が分らない(55.1%)」が実態のようだ。「事前に常に確認している」は4割だった。現在、または今後取り入れたい事前確認の方法として男性は「サイトの安全性(SSLなど)表記を確認する(53.1%)」、女性は「購入者による口コミや評価を確認する(54.1%)」が最も多く、男女間で若干の差が見られた。

 安心して購入できるウェブショップのポイントは「代引きがある」が男女ともに最も多かった。また、店舗の安全性や信頼性が第三者によって証明されれば、「非常に安心でき、利用頻度が上がると思う(19.9%)」、「安心でき、利用しやすくなると思う(74.3%)」の合計は94.2%で、ネットショッピングに安全性や信頼性が求められていることがうかがえる。

 調査は2月8日、1年以内にネットショッピングを利用したことのある全国の18歳以上を対象にネットで実施、412人から回答を得た。


///

このニュースについて。

トラブルを怖がる人が90%超え。
実際のトラブルは8%。

やはり「不安感」が先行しているな、と思います。

8%、は少ないと思うんです。

なぜなら・・・!

ネットでの買い物=安い
というイメージで購入する方は
実際問題、アヤシイ店で購入しているので、
ある意味、致し方ない、とも考えられるので。

「代引きがある」という安心感を
知っている方が多いのは嬉しいものです。


さてさて、もうひとつ。


「希望日時までに届かなかった(20.8%)」

これですけどね、
実際のところは、
「配送不可能な日に設定していた」
という場合がすこぶる多いんですよ。

梱包→配送を行うには
営業日での日数を計算して出されるのですが、
それをお客様は無視で設定されている場合が多いんです。

また!

共同購入でのトラブルも多いんです。
共同購入のほうが安いから、と購入をクリックする場合、
そこから共同購入終了日以降に商品の発送になるのですが、
それを知らずに購入を決める方が多い。



そう考えると、
けっこう少ないんですよね、すでに。
ネットショッピングでの本当のトラブル。

あ、オークションは別の話です。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


「ガンダムは失敗作」
土曜日は、1日ガンダムの日でした。

ガンダム展パンフ

そうです。
土曜日から京都国際マンガミュージアムではじまった
ガンダム美術展に行ってきました。

しかも、この日がオープンの日。
ということで、オープニング企画ということで、

富野由悠季氏杉井ギサブロー氏の対談がありました。

話はとても興味深く、
聞き入っていたのですが、
その中で印象深かったのは

富野監督の「ガンダムは失敗作」発言でした。

機動戦士ガンダムは、その作中の中で、
人間の新たな交流の形として「ニュータイプ」を描こうとしたのだが、
それを表現しきれなかった。そういう意味で失敗作だそうです。

しかし、その失敗によって、
ガンダムはひとつの作品から、シリーズへ、
そしてジャンルへと変化していったとも
語っておられました。

前から6列目センターで聞けて、ベストポジションでした。


そしてその足でミュージアムへ。

正面に飾ってあるポスターを撮影


ミュージアムはガンダム展などお構いなしに、
いつもどおり、普通のお客様で溢れていました。

撮影許可がたぶんされていた作品。たぶん。


作品は、それぞれのアーティストの想いが込められていて、
とても込められていて、作品として昇華させられていたので、

いまいち良くわからなかったというのが本音。

残念といえば、ニュータイプ測定ができなかったこと。


しかしながら、ガンダムが
「あぁ、やぱり戦争論なんだな」と
感じられるものが多かったです。

これをよくアニメでやったよなぁ・・・
と思うことが多々あります。

監督自身も、
戦争の中で大事な「補給」という要素を
作中で描けたことに満足なさっているという
話もありました。



もう1度、人の少ないときにでも行きたいです。

テーマ:機動戦士 ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック


「お金より名誉のモチベーション論」
「お金より名誉のモチベーション論」承認欲求からやる気を引き出すことの重要性について述べられた本です。
 さて、いよいよ太田肇教授(同志社大学政策学部)の新刊が発売されます。タイトルは「お金より名誉のモチベーション論」です。

 まだ半分ぐらいしか読めていないのですが、自分の体験等と照らし合わせながら読めるので、モチベーションをどのように引き出していけばよいのかについて苦なく学ぶことができます。「喫煙ルームでは、なぜ話がまとまりやすいのか?」「踊る大捜査線や太陽にほえろなどの刑事モノドラマの主人公はなぜ、出世に縁のない刑事ばかりなのか?」など、親しみやすい話題から考えを進めていくので、承認欲求の重要性について、研究者の方にも一般の方にも、読みやく、深く知ることのできる一冊になっていると感じます。

 インターネット上ではすでに注文を受け付けているようで、書店にも順次、陳列されていくようです。

テーマ:書評 - ジャンル:本・雑誌


京回廊 ~京都タカシマヤ 7階ダイニングガーデン~
 肌寒くなってきました。長袖の服をようやく着る感じになってきましたが、このままではすぐに厚着をしなければならなくなりそうですね。

 さて、オープンからずいぶん経ってしまいましたが、京回廊に行ってきました。四条河原町にあるタカシマヤの7階、ダイニングガーデンのリニューアルです。なかなか時間ができず、ようやく行けた感じですが、やっと行けてとてもハッピーです。
 エスカレーターをあがって、フロアが見えてくると、評判どおりの、薄暗い空間が目に入ってきました。左を見るとコンシェルジュがいます。「これがウワサの!」って感じです。フロアの薄暗さは、確かにこれまでの百貨店愛好者では受け入れ難いかもしれない暗さかもしれません。しかしだからこそ、これまでにない新しさがあるとも言えます。とにかく、第一印象が新鮮でした。
 しかし・・・少し残念だったのは、せっかく「暗いイメージ」で高級感や、京の夜町を連想させられているのに、それをフロア全体で演出できていなかったことですかね。それはグランドホールとのつなぎ部分の話ではなくて、店と店のつなぎ部分の話です。せっかくの新鮮さに目が慣れてくると、その部分部分の気持ち悪さを感じてしまいました。
 さて、実際の食事ですが、さすがにちょっと高級路線を歩んでいるだけあって、なかなか大学生のサイフに優しい店がありません。その憧れこそが百貨店の良さでもあるんでしょうけどね。その中で僕は、イタリア料理の「アルポルトカフェ」に行ってきました。パスタとサラダを食べてきましたが、普段、あまり高級なものを食べなれてないからですかね?とってもおいしい!あー、あのドレッシングがすっごい欲しくなりました。

 あぁ、もうすこしお金が手に入ったら、ほかの店に行きたいですね。


テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ


採用の超プロが教えるできる人できない人 安田佳生
採用の超プロが教えるできる人できない人 この本は、尊敬してる方から頂いたもの。なので、普段はあまり書評の類は書かないことにしていて、読んだ本は秘密にしているので、あえて書くことにする。だからといって、別に書くことを強制されたわけではないですよ。

  - * -  - * -

 この本の筆者は、株式会社ワイキューブの代表で、もの凄く売れた本らしい。しかし、2003年出版ということで、その頃の僕ではまったく興味の湧かなかったジャンルなので、その売れたという事実さえ知らなかった。

 この本の中身に触れていくと、要は採用の現場を「採る人」「採られる人」にわけたときの、「採る人」に向けた内容である。採用の時に起こる勘違いや間違いを、人事コンサルタントとして見て来た体験から語る形式。

 この中で、すごいと思ったポイントは・・・

 とにかく言い切っている。

 採用の際に必要な、ひとつのことを述べたいのではなく、たくさんの部分に触れていて、そこに結論を出している。これだけ結論的に述べているからこそ、採用ハウツーとして売れるし、そして批判もされる。おもしろい本です。


  - * -  - * -


 細かく触れていくとキリがないので簡潔に。大枠として、採用の現場の「当たり前」を書いていると思った。しかし、その「当たり前」はなかなか知られていなかったりする。面接にのぞむ学生の勘違いや、学生を選ぶ企業側の勘違い。
 そして仕事への能力観に対しては、まわりくどくフォローしていても、結局は採用の現場では「努力を評価するのではなく、もっと才能を評価しろよ」と述べているように感じた。これは実際、思ってはいてもなかなか言えないと思う。

 それとおもしろいと思った記述がひとつある。

 本物のクリエイターは、
       常にひとりで、苦痛を伴いながら
                作品を生み出すのである。


 まさにこの通りである。“チームプレイ”は確かに重要である。しかし、企画を考えるときは、うだうだみんなで喋っているよりも、ひとりひとりが創作して、それを研磨するほうが手っ取り早い。


   - * -  - * -

 僕自身、けっこう忘れがちなのだが、3回生というものは就職活動を意識しなければならないらしい。だからといって、いますぐに意識を高めて、就職活動対策をする気はさらさらない。いまは趣味を精一杯こなし、流れに身を任すことを楽しんでみようと思う。

テーマ:読書 - ジャンル:本・雑誌


インターンシップ生の受け入れがはじまりました
 本日より、京都系ベンチャーでは、インターンシップの受け入れがはじまりました。今回は大学コンソーシアム京都様からの紹介で6名も来ていただけました。2週間での短い期間ですが、彼らの活躍に期待したいものです。

 彼らのブログをぜひ見てあげてください!

⇒燃えろ!萌えろ!?インターン生の夏@京都

テーマ:職場でのできごと - ジャンル:就職・お仕事


mixiなんか潰れればいいのに。
 なんかタイトルが野蛮になってしまいましたが。あまり気にしないでください。まぁでも思ってますよ。

「mixiなんて潰れればいいのに」

 理由はですね、mixiなんてつまらん。遊び道具にしか過ぎん。・・・とは言いませんよ。そんな安直なことを言うために記事書くような男ではございませんので。
 本当の理由はですね、SNSの可能性、ってものを考えたときに、「やっぱmixiがなければなぁ…」って思うんです。
 SNSって、ソーシャルネットワーキングサービスとかなんとかいうんですけど、mixiの機能でいえば、自分のスペースが与えられて、日記書けたり写真公開できたりコミュニティでつながれたり足跡がついたり、って感じですが、あれって、どんなイメージで捉えてますかね?

 僕のSNSへのイメージは、特定の共通項に入る人々を集め、その中で情報を同時に共有し合える空間だと思っているんです。
 そこから考えれば、やっぱりmixiはSNSの発展のジャマなんですよ。まぁmixiも人気があるから会社名をイー・マーキュリーからミクシィに変えたぐらいなのでちょっとやそっとじゃつぶれないでしょうけど。
 SNSの発展にジャマな理由の簡単な理由は、目的がはっきりしない交遊の場止まりだからです。
 SNSをもっと複雑に使っていけば、たとえば掲示版機能に加えて、メンバーのスケジュール管理をするグループウェア、行動記録、趣味趣向などを企業などの組織内で共有できます。たとえばこの共有から、最新情報がメンバー全員で共有できるようになり、日報管理や営業戦略にもっと役立つはずです。

 いわゆるアレです。WEB2.0の話ですよ。WEB2.0って叫ばれてますけど、WEB進化論読んだりしなきゃ、なかなかわからないでしょ。なので、一応、僕自身の言葉で示してみます。
 これまでのウェブサイトって、制作者→ユーザーという、一本の矢印しか出なかったんですよね。それが、2.0時代では、制作者が発信しながらもユーザーで、ユーザー自身も発信するような、相互の矢印(⇔)が出るんですよ。
 たとえばブログ。あれはただの日記なんかじゃなくて、相互に情報を発信しあうツールなんですよ。アレができたことで、これまでWEBを制作する技能のなかった人たちが触れるようになったので、情報発信者の枠が何倍にも膨れ上がった。しかもコメントやトラックバックで、ひとつの記事をひとつで終わらせず、そこから延長していくというものなんよねー。
 たとえばLast.fmやmixi内のミュージックという機能。これは自分の聞いている音楽リストを公開できるもんやけど、これで、音楽ランキング制作が企業が入らずでも自動生成されるようになった。
 たとえばSNS。もし、mixiの日記データを使っていくと、最近の流行や、人気などのデータができあがる。しかもソレが相互にできあがるってのがミソ。
 あるいはソーシャルブックマーク。ブックマーク(お気に入り)の公開で、同じような嗜好の人のものを見れば、さらに自分の見るべきものが見えてくるというもの。

 こう考えていくと、特にブログとかで考えると、ウェブの上での情報量がハンパなく増える。これを危惧する声も多いけど、それは違うと思う。これまでのウェブの特性は情報に対して、なんでも・いつでも・どこでも得られるのが特性やったけど、WEB2.0では、欲しい情報を・欲しいときに・欲しいツールでに変わったと思う。つまり、RSSとかを見ても、膨大になった情報を、膨大になったからこそ局所集中で選び抜いて情報を得続けられるサービスであって、情報が膨大になったからこそ、可能なんです。

 まぁ、あんまり語るのもしんどいんで、リクがあったら追記します。でももうひとネタ書くなら、mixiはまだとうぶん大丈夫ですね。だって、犯罪が絡んで潰れるとか言われますけど、今は逆に犯罪者の日記とかを解析したり、それをマスコミが取り上げたりで、mixiは悪くない、って風潮ですし。まぁでも、mixi内でのコミュニティビジネスの失敗はちょっとまずい気がしますが。。

 そうやなぁ。今後何か書く場面があれば、真剣に「WEB2.0が変化させる組織論」とかで文章を書いてみたいですね。では。

テーマ:初心者のために・・・ - ジャンル:コンピュータ


2007年度新卒対象就活コラボセミナー
パシオでは7月、8月中に2007年卒業者を対象に無料でセミナーを実施します。まだまだ自分の進む道を模索中の4回生のみなさん、ぜひ気軽に問い合わせてみてください。詳細は下記ご参照。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 【まだ間に合う2007年度新卒対象就活コラボセミナー】

第一部「今なら間に合う4回生向け緊急就勝セミナー」
第二部「株式会社コスモネットリクルーティングセミナー」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

延べ15,000人を面接してきた人財採用コンサルタントが明か
す就勝(活)マル秘テクニック、そして「落ちる学生」分析
面接対策のセミナー(1時間)と京都発情報通信人気企業、
株式会社コスモネットのリクルーティングセミナー(1.5時間)
のコラボセミナーを株式会社パシオが企画します。
1回で2度オイシイこのセミナーは就活中の4回生必見です!!
今回は希望者を募っての開催となりますので、ご希望の場合は
株式会社パシオの今井までお電話下さい。

株式会社パシオTEL 075-212-6504 受付 今井

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【セミナー概要】

対象:2007年度新卒者
定員:先着30名
日程:定員に達し次第決定(7月、8月中予定)
会場:キャンパスプラザ京都を予定
費用:無料

⇒株式会社コスモネットHP

テーマ:進路 - ジャンル:学校・教育




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。