働く京都の大学生日記
働くってどういうこと?就職って何?大学生は何を学ぶ?働きながら考えるブログです。
新ブログはこちら。

京都で一番有名ではない観光・就活・労働・写真ブログ



プロフィール

京都の大学生

Author:京都の大学生
大阪・難波でドラフト指名を受け、生まれる。天王寺にFA移籍後、奈良にトレード放出、京都にコンバートして今に至る。ひとり三都物語。政治・経済・法律・文化・教養と知識が多岐に渡っていると本人は思っているが、普段はくだらない発言ばかり。守備職人。趣味はテニス、好きな食べ物はドリア、好きな角度は斜め上。

現在は、京都系ベンチャーで営業修行中。



カテゴリー



インターンシップ情報!



愛用中

牛革 名刺入れ コバルトブルー



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



働きマン

働きマン(1)

働きマン(2)



ペット



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



ペット



京都系ベンチャーの本

フリーターっていいの?悪いの?



読むべき本

「外向きサラリーマン」のすすめ

認められたい!

選別主義を超えて

ベンチャー企業の「仕事」

ホンネで動かす組織論

求む、仕事人!さよなら、組織人

囲い込み症候群

仕事人と組織



欲しいもの

PROPAGANDA(プロパガンダ) ONE MAN KEY キーホルダー アイボリー3311:Yoshii9

【箱入】 生チョコもっちもち 6個【送料無料!】折りたたみ電動アシスト自転車ティグレGT/ガンメタリック

【送料無料】パナソニック 200GBHDD内蔵DVDレコーダー DIGA DMR-EX150-S[DMREX150S]プリンス オースリーホワイト (硬式テニスラケット)



リンク

このブログをリンクに追加する



ヒデキについて



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


別れに学ぶベンチャースピリット
昨日は送別会でした。
私にとっては仕事の後輩で、
人生の先輩です。

なんだか複雑な関係ですね。

その人は夢に向かって
あえて困難に飛び込むそうです。

これまでも困難だったはずなのに、
さらに困難な場所を目指すそうです。

寂しいですが、その挑戦を止めることはできませんでした。


 -*- -*-


よく、
ベンチャースピリットという言葉を
耳にします。

この言葉は
極めて主観的な言葉だ
と思うのです。

その言葉は、
企業を自称ベンチャー企業にします。

要は冒険心ですから。

その精神の上では
できるか・できないかではなく
やりたいか・やりたくないかも
非常に重要な要因になると
思うんです。

能力・適性よりも意欲を行動決定に重要視する。

だからこそ
過去に成功を生んだし、
また失敗も生んできた。

それでも
楽しそうだという印象が
あります。

自分の衝動に素直になることで
その面白みは最高潮になるのでしょうね。


 -*- -*-


この、極めて主観的な語は
やはり主観的で誰にもジャマされない語です。

きっと、その人の中の
ベンチャースピリットは最高に燃えているはずです。


それでは、また。
スポンサーサイト

テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事


企画営業と、営業企画
最近知ったのだが、「営業企画」という職種があるらしい。

企画営業といえば、
企画しながら営業し、営業しながら企画することで、
実感としてわかるのだが、

営業企画」とは、何?

先輩によるとそれは、
営業のバックアップ全般を担う役割だそうだ。

つまりは、
資料をつくったり、
ルートを作成したり、
営業の作戦を練るものなのだそうで。

なかなかおもしろそうだと思った。

のは、

私だけですか?

テーマ:働き方 - ジャンル:就職・お仕事


個人的京都系夏物語。
 FC2から、書籍化されるブログがあるみたいですね。羨ましい。

 今日は少し、雑記的に書いていきます。
 近況報告のようなスタイルで。

 8月に入って、大学も休みになりました。大学は8⇒9月と2ヶ月もの長期の休みに入ったわけですが、働く大学生としては、むしろ長期の休みのほうが忙しくなる傾向になります。なんたって、大学の授業にしばられることがなくなりますからね。今年の夏はスパンの長い予定をポンポンポンと入れてしまったがために、すでに空いている日を探すほうが難しい状態です。

①「働く」の部分として、京都系ベンチャーでの修行。
②「大学生」の部分として、テニスサークルの試合。そのための合宿。
③ゼミの研究。
④趣味の一環で、9月に企業研修参加。

 まず②の部分からいきますと、8月の前半に、長野は斑尾高原に行ってきました。1週間。避暑地、という感覚を存分に吸い込みながらも、高知という紫外線放火を全身に浴びてしまいました。8月の末には試合があります。ですが、ちまちま練習しているヒマがないので、ほぼぶっつけ本番で挑みます。

 京都系ベンチャーでは、現在、6名のインターンシップ実習生がいます。また長期挑戦型インターンシップ実習生探しが最後の砦にさしかかった感じです。
 あ、その関連でまたひとつ、くだらないテクニックを手に入れました。ブログのオリジナルテンプレート化です。



 これにより、ブログのカスタマイズの幅がぐっと広がりました。

 そして・・・。ゼミのみなさま。申し訳ない。今回、優先順位がものっっっすごく下がってしまった。。ラストスパートに期待してくれ。

では、書籍化を夢見つつ、寝ます。

泣いても笑っても、明日は来る

さっきまで大泣きしていました。

涙が止まりませんでした。


営業で成果が出なくて
授業にも出席しなきゃならないし
私生活にも時間をとられるし
睡眠不足でフラフラだし


・・・という理由で泣いていたのではございません、
 本当の泣いていた理由は、「タマネギ」です。普段、僕の料理には使わないタマネギを手に入れてしまい、とりあえず切ってみよう、ということで泣いていました。泣いてしまいました。「そんなまさかタマネギ切って、泣かないやろ~」「そんなベタな展開ないわ~」と大阪弁丸出しで考えていました。が、切って、泣きました。ベタな展開で、泣きました。すでに食事も済ませたのですが、まだ泣きそうです。
 タマネギを切るのが、これほどまでにしんどいことだとは思いもしませんでした。これを考えていくと、毎日、料理をしているヒトは凄いですよね。全国のお母様方を尊敬です。

 今日は冗談のように話をしていますが、そろそろ本気で泣かなければならないかもしれません。京都系ベンチャーに来て、そろそろ3ヶ月が経ちます。これからは僕主導の企画もはじまる予感です。ですがまだまだ、営業のスキルが足りません。
 このままじゃいけない。そうは思ってはいますが、行動がついてきていません。いまの僕の予定表を見て、「したいこと」と「しなければいけないこと」の2種類に分類しますと、「しなければいけないこと」の割合が多すぎます。ベンチャー=冒険心の入り込む余地がなさすぎます。やりたいことは山ほどあるのに、やるべきことがエベレストのように高くそびえてしまっています。


 耐えるしかない。
 それが修行だ。

そうココロに念じて、明日も営業に出発です。


テーマ:夢へ向かって - ジャンル:就職・お仕事


向上心のないものは、バカだ
 今日は電話でアポをとった企業様を訪れたのだが、自分が恥ずかしい気持ちで一杯になりました。自分で「行く」と決めたはずなのに、いざ企業様の社屋に入るとなると、緊張してしまい、はじまる前からダメだと感じてしまっていました。
 それというのも、今日、訪れさせていただいた企業様は、これまでに僕が行った中でも最大手クラスだったからです。しかも社長も同行するとのことです。緊張しないわけがないじゃないですか!
 そもそも、よく考えたら僕は、ひとりで営業をまわりはじめてから、会社の誰にも実際の現場をチェックされていませんでした。みなさん忙しいのだし、それならそれで仕方ないとは思っていたのですが、それにしてもよりによって今日のような大手様相手の時に同行していただかなくても…と正直、思ってました。思ってました。

 まぁ、それでもやるしかない、というのが僕の現状です。今回の話では、その僕の緊張感をメインに語るというのではありません。

 タイトルは、夏目漱石こころの中で、友人のKの放ったセリフです。久しぶりに思い出しました。
 というのも、今日、営業させていただいた企業の人事担当者様は、もの凄く向上心というか、情報に対して貪欲な方だったからです。説明を少しすると、どんどん質問をされて、僕の知識不足をかなり露呈してしまいました。
 その方は30歳だそうで、人事についてから5年だそうです。いまでは新卒採用の際、面接の受付に学生が来たときに、その人の資質のだいたいを見抜けるそうです。

 貪欲に、新しいものを受容しようとし続けることで、どんどんパワーアップしていける。そんな単純なことだけど、なかなか思っていても実行できないものです。
 今日は営業の未熟さを感じたのはもちろんですが、それ以上に向上心や、情報への執着を学んだと思います。

テーマ:お仕事 - ジャンル:就職・お仕事


2度あることは3度あり、仏の顔も3度まで
 月・火・水と今日まで、3日連続で営業活動をしてきました。今日、訪れさせていただいた企業様では、さまざまな情報も交換でき、今後ともご指導・ご鞭撻をいただきたいと思うことができました。
 この3日間、訪れさせていただいた企業様にて、僕のために時間を割いていただいて、嬉しい限りでした。

 ところで、企業様を訪れる前に、営業方法を含めて、するべきことを教えてもらっているのですが、ひとつの作業を毎回忘れてしまってしまっています・・・。今日も、昨日も、おとといもです。。おととい、その作業を忘れてしまい、「明日は頑張ろう」と思っていたのですが、また忘れ、ついには今日も忘れてしまいました。
 反省しても、カタチだけで、行動に現れていないです。理由を考えてみると、その作業は営業の後半で行うので、段取りがかなり崩れてきているタイミングで行うということで、忘れがちになっているのですが、それは言い訳です。
 来週はしっかりします。


テーマ:新社会人 - ジャンル:就職・お仕事


IT時代も忍者の精神
 いよいよ大学の授業も本格化してきて、なかなか営業活動に時間を費やせないでいます。ですが、そのような状況でこそ、働く大学生の真価が問われると思うので、これまで以上の気合を胸に、今日も営業を行ってきました。

 さて、最近の営業の話ですが、テレアポの調子がそこそこ良く、今週の出社時間内はアポで埋まってしまっている状況です。嬉しい悲鳴です。ですが、まだ実際の契約が成立したのは、先月の小さな1件だけですので、なんとか早く契約までいきたいという気持ちがあり、何か武器を探していました。
 現在、販売しているのは採用に関するウェブサイト企画です。これまでは紙媒体を使用して営業にまわっていたのですが、実際にPCでアクティブな状況で営業ができないのですか、と京都系プランナーに相談してみました。すると、即日でつくっていただけました、デモCD。これを昨日から導入して、PCを持って営業に出ています。
 僕は今年の2月からモバイルPCを使っているのですが、これまでは持ち運びする機会もなく、モバイルPCである意味に疑問があったのですが、このデモCDとモバイルPCによって、ようやく購入意図が達成されてきた気がします。カバンが少し重くはなりましたが、デモCDで見せることで、企業様へのアピール度も大幅アップ、これで少しは契約実現に向けて、光が見えてきた感じです。

 現在の営業では、実際の商品資料以外にも、関連資料を持って動いています。これは営業の師匠が用意してくれたのですが、ひとつの商品に対して、この資料の量はなかなか多いです。営業は忍者の兵法に似ている、と実感する毎日です。それは「使えるものは何でも使え」の精神です。雑誌の記事や、ほかからの引用で、商品の説明を何倍にも詳しくしています。これだけの準備をしてもらって、まだ結果を出していないのが申し訳ない限りです。
 ですがもちろん、この辛さに耐えて営業にまわり続けます。これぞ「忍耐」です。お客様とのめぐり合わせを信じて、まわり続けるしかありません。

 それと、最近の自分の営業を振り返ってみると、まだまだ知識不足なのが露呈している気がします。企業様からの要望に対して、また相談に対して、対処する術を持ち合わせ切れていないと思います。「一を聞いて十を知る」ようには努めていますが、なかなか満足いく結果が出せていません。

 う~ん、まだまだ先は長い。。


テーマ:お仕事記録 - ジャンル:就職・お仕事


ジュクジュクの中、塾を探す
 本日の京都は、雨でした。雨の日は、いろんな意味でツライですね。

 3月に入ってから営業という仕事を始めた僕は、ひよっこ中のひよっこなわけで、まだまだ知らないことが多すぎます。今日は雨の洗礼というものを受けました。

 営業をするにあたっては、大学生の僕といえども、スーツを着なければいけません。でもスーツを着たことなど、これまではほとんどなかったので、その扱いに困っています。
 まず、カッターシャツの枚数が足りません。入学式や、ちょっとしたイベントでしか着たことがなかったので、1枚あれば事足りていました。ほかにもピンクや黒のカッターシャツは持っているのですが、それを着るわけにもいきません。
 また、洗い方も問題でした。ひとり暮らしをしていて、アイロンなど持っていませんので、毎回、クリーニング屋に持っていかねばなりません。これは小銭がどんどん飛んでいく気がするのですが、アイロンやアイロン台を置くだけのスペースのある部屋に住んでいないので、仕方ありません。
 一応、営業生活を成り立たせていくために、白のカッターシャツは4枚買い足して、5枚態勢にしました。これでシャツの問題は一応の解決に至るはずです。

 もうひとつの問題が、スーツのクリーニングです。現在、1着しかスーツがありません。クリーニング屋に持っていったら、キレイになるまで数日かかります。これがいま、本当の問題といえるんです。
 今日のような雨の中、外回りをしていたら裾が汚れてしまいがちです。裾が汚れた状態でヨソ様を訪れるわけにもいきません。そして、明日も出社です。そう、明日も出社なんです。
 とりあえず、応急処置のようなことはしましたが、明日も雨なんです。とりあえず明日を乗り切れば、クリーニングに出すことはできます。明日、水溜りにはまらないようにしないといけませんね。

 今日も明日も、塾や家庭教師の派遣関連に営業です。過去に塾で講師もしていた僕が、営業という立場で訪れると、違った視点から見ることができて、楽しい限りです。

 明日は、成果を目指して。

テーマ:お仕事記録 - ジャンル:就職・お仕事


勝って、負けた日
 今日はわかりやすく営業修行といえる日でした。

 午前中はテレアポでした。電話をかけてアポイントをとるという、営業にとっては基本といわれている仕事です。本日の僕は、このテレアポへのチャレンジ2日目でした。京都の企業に電話をかけていったのですが、なかなかうまくいきません。一応、テレアポ・マニュアルはもらっていたのですが、成功しませんでした。
 そこで、テレアポ・マニュアルが何か、自分の喋り言葉に合わないと感じていたこともあり、テレアポ・マニュアルを作り直してみました。
 すると、1件とれました!明日、直接会ってきます。これは嬉しい。やはり、自分が喋りやすく、展開しやすくしたことが良かったのでしょう。

 午後は飛び込みでした。これも基本ですが、僕にとっては初の挑戦です。今日は京都の四条河原町の飲食店をまわったのですが、これも大変な仕事ですね。資料を見せて、内容を検討してもらうという感じなのですが、仕込みや来客で忙しい店舗の店長は捕まえるのも難しく、話を聞いてもらうことさえ苦労しました。
 結局、1件も契約に至らず終えてしまいました。企業の方とは違い、店長様方は「聞く」「聞かない」もはっきりしておられた気がします。こちらがもたもたしていたら、かなりイライラもされていました。やはりこれも、難しい。



 今日のテレアポの成功の理由と、飛び込みの失敗の理由を自分なりに考えてみました。もちろん説明がもたついていたり、スムーズでなかったことは当たり前ですが、その理由を深く考えていくと、自分の言葉で表現できていたか否かの差があったと思います。「自己流」が形成されていたかどうか、ということです。
 飛び込みはもちろんはじめての経験だったため失敗した、ということもありますでしょうが、理解の少なさがかなり大きかった気がします。やはり自分がわかっていないと、それはもたつくなどの形で相手に伝わります。自分の言葉にも換言できません。

 今日の成功は、失敗によりかき消された感じです。もう喜びの気持ちは残っていません。今日の失敗を、どのように明日に生かすかをこれから考えます。

 やはりまだまだ、これからですから。


テーマ:お仕事 - ジャンル:就職・お仕事




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。